4.午後T対策カテゴリの記事一覧

4.午後T対策


参考書には、午前Uと同じくITストラテジスト完全合格対策を使いました。
午後T問題の分析と対策のページを熟読した後、付属の過去問を2年分ほど解きました。


ちょっと話が逸れますが、上記のような参考書に載っている「分析」ページや「対策」ページはあまり読まず、問題演習ばかりする人って、けっこう多いですよね。
たしかに早く勉強を先に進めたい気持ちはわかりますし、問題演習をやってる方が勉強してる感がでますからね。

でも私にとっては、これは逆にとても効率の悪い勉強法です。

戦いでは、敵を知ることがすごく重要です。試験でもそれは同じです。

まずはこれでもかってぐらい分析をして、しっかりとした対策を立てる。その対策に則って、戦略的に勉強を進める。という方が、トータルで見たとき圧倒的に効率的に合格できます。これは情報処理技術者試験に限った話ではありません。

ITストラテジスト完全合格対策ではせっかく分析と対策までしてくれているので、これを読まない手はありません。ぜひ覚えるぐらいまで熟読してください!


すみません、話が逸れすぎました。
次に過去問演習のフェーズについて記載したいと思います。

過去問演習では、過去問はさっさと解いて(全然わからないところは飛ばして)、解答を熟読しました。
この試験では当然、解答はITストラテジストの立場で記載しなくてはなりません。
過去問の解答の書きっぷりを覚え、ITストラテジストの立場というものを身に付けてください。

また過去問演習では、ITストラテジスト試験に特有の一見難解そうな問題文に慣れて、苦手意識をなくすことも目的としています。
「難しい」「解けないかも」と思いながら問題を解くと、脳は力を発揮できません。(無意識のうちにあきらめが生じてしまうのです。)
試験当日までに苦手意識はなくしておきましょう。